記事一覧

リーキ 初収穫

初挑戦のリーキ、昨年6月に、種をまきました。本日、試しに収穫しました!!  *リーキ : ポワロ(タキイ)種まきが遅かったため、思った程、大きくなってませんが、まあ、良しというところです。これまでの経過は以下の通りです。7月2日芽が出揃い、なんとかという感じ。9月3日夏の暑さピークを過ぎ、成長が速くなってきました。タマネギの取り残しもあったりしてます。9月24日植え直しを実施しました。11月3日よしよしとい...

続きを読む

ソラマメ摘心、アブラムシも退治

ソラマメ、大きくなってきましたので、本日、キャップをはずしました。*ソラマメ : 仁徳一寸(タキイ)ですが、、、悲しいことに、既にアブラムシがたかっており、、、残念。。。1つのキャップを外すと、中にはテントウムシもおり、頑張って、アブラムシを退治してくれていたのか、と、感謝!!アブラムシ駆除も兼ね、主茎を摘心し、更に、牛乳(水希釈)をふきつけました。「野菜だより 冬号」には、ソラマメの ”垂直仕立て...

続きを読む

タマネギの踏みつけ

本日、タマネギの踏みつけを行いました。「やさい畑 冬号」にタマネギの踏みつけ栽培が載っており、生育中期(定植後3ヶ月後)と後期(収穫1ヶ月前)の2回、株を踏みつけることで、扁平形で、頭の部分に空洞がなく、キュッと締まったタマネギが出来るとの事です。で、早速、生育中期の踏みつけを行いました。●1つ目の畝   *タマネギ : ソニック(タキイ) 【早生】畝の中央にクリムゾンクローバーを植えており、タマ...

続きを読む

ニンニク じっくり!

現在のニンニクの状況です。なんとか、じっくりと育っているようです。ニンニクの株周りには、モミガラをまいております。寒さが厳しくなると休眠しますが、根は伸び(根に養分を貯める)、春先から始まる球の分化に備えるそうです。しかし、土中の水分が少ないと、根が伸びず、球の生育時期まで尾を引きます。かと言って、厳冬期の水やりは禁物で、かえって、土が凍結し、水の吸収ができなくなるとの事です。モミガラを被せること...

続きを読む

プロフィール

ごーでい

Author:ごーでい
性別:男性
妻の実家の畑の一郭をお借りし、野菜つくりをしています。
私の野菜つくりのモットー

ブログランキング